大型で猛烈な台風本当に心配ですね
昨日従兄弟から連絡があり、台風に備えて昨日慌てて脱穀実施し、完了したようです
72244769_793002471137971_7296985222124404736_n
ここのところ雨さえ降らず、イイ感じで乾燥した稲木米
今を逃すと台風に台無しにされてしまいます
従兄弟は多分 有給とって参戦したのかな?
ちょうど入れ違いで手伝いもできず残念でした

71685788_2369835139766617_786453364241072128_n
刈り取られた稲はこうやって丁寧に一束づつ稲木にかけて
じっくりと2週間かけて乾燥されました
今回はいい天気続きで本当に良かったです
台風🌀も免れた
こうやって太陽エネルギーチャージされる美味しい天日干し米ができます

本当にご苦労様です
苗からどんなふうに育てられているか、詳しくは下記にて確認してください
http://blog.livedoor.jp/sanakubo/archives/55833046.html

70513291_2488075471258310_6037375265301069824_n
3ad0eecc-s
生産者の広瀬昭彦さん 私の叔父さん 赤子のときからお世話になっています
今年も美味しいお米を本当にありがとうございます

令和の時代も美味しいお米を食すことができるありがたさ

奥伊予の自然に育まれて、素晴らしい出来栄えのお米
人家のない山からの湧き水で育つ米
ミネラルいっぱいの山で濾過された美味しい天然水
水の管理には細心の注意を払い、高低温度差で美味しいお米に育ちます
食べた方に喜んでいただけるお米
そして瞬間乾燥でない天日干し 
じっくり2週間かけて乾燥させたお米の天然の旨味の違いは歴然です 


69150913_399085141023751_309723801250168832_n

21558863_1500896046655699_5171005744119952858_n
14716221_1088493721240895_7394575248251986736_n
令和元年度 ヒノヒカリ 稲木米 ご予約中
10月20日締め 23日(水)出荷 24日お届けが第一便になります

脱穀できましたので、いよいよ出荷します

P1370727
減農薬栽培 手間のかかる栽培方法 まさに価値ある価格です
稲木米はもはや市場には出回らないようです

5k    3000円 税込 3240円
10K  6000円 税込 6480円
30K 17000円 税込18360円
米は奥伊予の気候にあうヒノヒカリという品種を栽培してます
精米か玄米が選べます また5分づき 3分づき対応可能です
ご相談ください
価格は玄米価格 精米はサービス
 


大変申し訳ありません
第1便には野菜の生育が間に合わず野菜セットは11月以降の出荷になりますのでご了承くださいませ
今年は春に雨降りが多かったので、生育が今一つらしく誠に申し訳ありません
P1360617
新米とともに、届く秋の味覚は11月以降のお届けになります
ご予約頂戴していた皆様もどうぞご了承くださいませ

先日帰省した折の様子
72475315_2490098257736618_4680486446706982912_n
逆光でわかりづらいですが、美味しそうな柿まだ青い
72128644_2490098241069953_3129646147795156992_n
茄は美味しそう 秋ナス最高ですね
72424192_2490098254403285_2076067528802566144_n
ピーマン パプリカ? も
ご用意できるようになりましたら、随時お知らせします
P1380043


広瀬ファームより直送 代引き払い限定
ご住所に合わせて送料手数料を加算してご請求します
実は送料値上げがあったのですが、令和元年の今年は努力して送料変更せず送付させていただきます
なお、贈答用にお届け先の変更も承ります
ご贈答にする場合には、お振込みにて対応しますので、どうぞご依頼くださいませ
お振込み先などご案内します

送料 
四国             800円
東京 大阪 名古屋 東北 九州1100円
北海道 沖縄         1500円
*30Kの場合送料無料
上記の金額に代引き手数料プラス300円となります

ピクチャ 23令和元年度 新米ご予約中

10月20日締め
出荷23日 お届け24日予定
奥伊予で育まれた ’生きた元気の源’ お届けします

先着10名様(初出荷相当)に
久保からプレセント


72481201_2490098214403289_618239067422720000_n
ポンジュースグミをどうぞ~
本年度も美味しい新米をお楽しみに

P1320979
ちょっと一口食べてみたい方、3合もご用意します
P1320982
広瀬家の稲木米 お試し3合  税込540円

精米か玄米100%かが選べます

3合お試し稲木米は目黒より出荷になりますので、その他のアイテム(ヘナや美容アイテム)と一緒に納品が可能です 
10月25日以降の出荷なら 
いつでも対応可能です 何かご注文時に一緒にどうぞ~

どうぞ一般市場には出回らない、奥伊予の美味しい天日干し米を召し上がってくださいませ


ご予約はWEBショップからいつでも可能です

お米の送料は加算してご請求しますので予めご了承ください
http://ayure.jp/

  72130646_3027113657359311_6158014458489733120_n
脱穀には従兄弟の愛犬WING君も参加してくれたようです
72839468_2490098341069943_8458150658757885952_n
どうぞ台風の被害はありませんように
皆様どうぞお気をつけてくださいませ

SNSの情報より注意点を拡散させていただきます
どうぞ参考になさって台風の進路にあたる方
 ’備えあれば憂いなし’ できること本日中に実践くださいませ

台風19号の備え❣️❣️この体験談に 
沿って準備を今からしよう❣️❣️

元世銀副総裁の西水美恵子さんからだそうです!

**緊急連絡・できるだけ広く、シェアをお願いします***

ネットでスーパー台風19号を追っかけてます。

今のところ、2年前に英領バージン諸島を直撃して全インフラとほとんどの家屋を破壊したハリケーン・イルマと同じ勢力で、

10日もさらに勢力を増す予報です。

(3月から4月にかけての私の投稿をお読みください。)

今後弱まる可能性はあるそうですが、それでも

A 日本列島に接近する12日夜の予報は暴風圏内の最高風速が 時速 160km 強、最大瞬間風速 時速210km強です。

相当な破壊力を持ったまま日本に近づく予報です。

進路先にお住まいの皆さんにとっては初めての経験かも知れませんので、準備のために私の経験をまとめます。

B 猛烈に 非常に強い台風の風 は「風」ではありません。
天から地まで、大気が硬い壁のようになって、新幹線か特急列車 の速度で襲ってくると考えてください。

C. こういう台風は、海を深く までかき回す巨大な攪拌器だ と考えてください。
  うねりや大潮というよりは、地形によっては津波と呼んだ方 がいい波乱を引き起こします。

(うちの島はリアス式海岸線が多いので、⭐️⭐️10mほどの津波⭐️ が山を駆け上りました。「安全な」港に避難していた船は、大小問わず破壊されましたし、陸の家屋もまさに 3.11.11 の大津波による被害と全く同じ被害を受けたのです。)

D. そういう台風ですので、リスク管理の姿勢は最悪の非常状態を覚悟して、周到に 準備してください。

E. 沿岸地帯の平地にお住まいの方は、早めに高台にある避難所 に移動することを真剣に考えてください。
(私ならそうします!)


F. 暴風圏に入ったら、何があっても絶対屋外に出ないでください。
  風に煽られる危険と共に、飛来物で怪我をする危険も高いからです。

(バージン諸島でハリケーン・イルマの最中に亡くなった4人は、皆、飛来物に当たったのが原因でした。
その一人は、飛んできたトタン屋根のカケラに体をまっぶたつに切断されて即死したのです。)

G. しっかり固定していないものが屋外にあったら、全て、屋内に 入れるように。
 窓ガラスを割られたら、室内が暴風圏になり、めちゃくちゃに破壊されるということを覚えておいてください。

E. 雨は横殴りどころか下からも吹き上げてくると考えてください。

F. 思いがけないところ(例えば窓の隙間や玄関のドアの下)から水が入ってきます。

G. 豪雨を伴うリスクがある場合は、 水はけが良くなるように排水口 から邪魔物を取り除き、溝などの掃除をしっかりして
おいてください。

H. もしもの時(家屋の破壊や、洪水など)のために、最寄りの避難先と避難ルートを確認し、
  夜中でもすぐ移動できるように準備をしてください。

I. 自家用車はガソリン満タンにしておくこと。

J. また長期停電を覚悟して、現金は多めに備えてください
(クレジットカードやATMがしばらく使えなくなる可能性大あり)。
Angels are in the details!

K. 必要な準備は、お住まいの地形や家屋の状態、家族の年齢構成などで、一軒 一軒、異なります。が、
⭐️⭐️⭐️
我が家の準備方法の詳細をお伝えしますので、参考にしてください。
⭐️⭐️⭐️

1 長期停電は覚悟してください。

2 もちろん水道も(多分ガスも) 止まります。
私だったら、首都圏内の場合は最低1週間、その他の地域では数週間停電すると想定します。
(バージン諸島の場合は、孤島ですから4ヶ月停電!)

3 -- 風呂桶満タンに貯水(水洗便所用に使う)

4 -- 余分な飲料水の確保
(飲むだけで、はなく、生物や米を洗う水が必要になることを忘れずに)

5 -- 停電・断水中は洗濯不可能! 汚れ物は今のうちに洗濯を済ま せておくこと

6 -- 台風が来る1〜2日前から、冷蔵庫の設定をもっとも低い 温度にしておく
(停電中、冷蔵庫を開けなければ、2日くらいは保ちます)

7 肉など腐りやすい食材は常温保存しても数日は大丈夫なように、調理しておく

8 -- 停電中必要になるもので、腐りにくいもの(酢や醤油など は出しておく

9 -- 屋外で使えるキャンプ用の バーベキュー器具など、また使用燃料(豆炭?)などを備えておく(マッチも忘れずに)

10 -- LPガスを利用している場合は、屋外のガスタンクをしっかり固定して、台風が近づいたら元栓を閉める
(タンクが飛ばされたり、ガス線がもぎちぎられたりすると、火事をおこすリスクがあります)

11 -- 懐中電灯とラジオ用の電池は十分に用意(停電中は、ラジオのみが情報源だと覚悟してください)

12 -- 携帯やコンピューターなどは充電をし、できれば予備の電池も 備えておく

13 -- 懐中電灯は、テーブルの上に置いて使えるようなランプ 型のものが数個あると非常に便利

14 -- 調理しないで食べれる食品も、買い置きが少なければ多めに 備えておく

15 -- 電流が復活した時の火事リスクをなくすため、停電に なったらまず真っ先にブレーカーを切る

⭐️暴風で怖いのは飛来物です。

16 -- 屋外に固定されていないものは、すべて屋内に。
 水やり用のホーズも、飛ぶと結構怖いので、必ず屋内に入れておくこと

17 -- 倒木や飛来物が車を傷つける可能性大ありですから、その 可能性を考えて駐車。
  ガレージならドアはできる限り閉める(密閉はしないように)

18 -- 雨戸は必ず全部しっかりと閉める

19 -- 窓のガラスが普通のガラスで、 窓を守る雨戸がない場合は、 ガラスをテープで固定しておく

20 -- 窓付近に置いてある装飾品や窓近くの壁にかけてあるもの などは、全部床に降ろす
(窓が壊れたら、室内飛来物になり大怪我の元になります)

21 -- コンピューターなど濡れたら困るものは、できれば窓がなく浸水の恐れもない部屋に移す

22 -- 屋根の瓦などが飛んで雨漏りがする可能性を考えて、バケツや古タオルなどを多めに用意しておく

⭐️⭐️⭐️
強力な台風でも、
特に19号のように足の速い台風で怖いのは、気圧の急低下です。

⭐️⭐️完全密閉された空間は、気圧差が大きいと内から爆発する可能性があります。

23 -- 家も、ガレージも、車も、密閉は絶対に避けてください。

24 -- 家の換気扇は開けておいて、雨が入る構造なら、その下に タオルを敷いておく

25 -- 家中のドアは(玄関以外、便所やお風呂場も含めて)全部解放しておく

26 -- 車の換気扇もオープンに なっているよう設定する

27 -- 車をガレージに置いてある場合は、運転手席側の窓ガラス(一番壊れやすい窓です)も ほんの少し開けておく

急いで書いたので、忘れたことがあれば追加しますが、今のところは以上です。

⭐️⭐️自分は大丈夫だとは絶対考えないでください!

28 気を抜かないで、本気で命を守るリスク管理をしてください。

気象変動が加速しているため、これからはこういう台風が頻繁に襲ってくると考えます。

今回は何もなくても、また次の台風の時に役立ちますから。

お大事に!

⭐️⭐️⭐️本当に有難いです、早速できること行動開始しましよう❣️❣️