Keiko Kubo

北インドソジャット産ヘナの農場や南インドで代々続くシッダ医学のアーユルヴェーダ工場と提携
アーユルヴェーダオイルやアーユルヴェーダキリなど 厳選した美容アイテムや健康食をご提案
生活に根ざしたライフスタイルを日々探求しています

暮らしをアートしよう! ナチュラルエイジングの為のライフスタイル

309299400_5566632363416510_8779894751202208896_n
思いがけず突然届いた 奥伊予廣瀬家の新米
栗も一緒に届いた
307763605_5566632336749846_8676317089179188701_n
輝くような精米
307203454_5566632280083185_671960158899462656_n
玄米は2分付きです
306526220_5566632440083169_5069298090220182816_n
スタンバイ
今日から我が家は太陽エネルギーたっぷりの天日干し米が食べられる
302130118_5519699781443102_6624002819083537342_n
9月中旬,従兄弟より届いていた
奥伊予廣瀬家 稲刈りの様子より


302699166_5519699608109786_6554098337811039940_n
稲木米 天日干しです 2から3週間して脱穀
306364689_5519699721443108_4367084422886814088_n
家族総出の稲刈り 今年も手伝えず、すみません
306714047_5519699601443120_8651431487828771379_n
田んぼの香り 乾いた秋の風を感じます
台風の影響を受けないように 急遽実施していた稲刈りだったのですが

実は翌週末に台風直撃
310265683_5566653876747692_238717800090976659_n
こんな有様
せっかく作られていた稲木も吹き飛ばされ倒壊したところもある
難儀してやり直し かけなおし
倒れた稲は手刈りするしかなく
本当に自然相手の農業は代表的な不毛な職種です
幼いころからそんな後始末の手伝いなどすることも多かったし
雨が降りそうになったら暗い山に入って椎茸採ったりすることもあった
農業をしているところには なかなか 後継ぎができない理由ですね
レクリエーションみたいに週末だけやる畑仕事とは違います
私の実家も稲作も畑作も全部やめたし
哀しいですが廣瀬家も恐らく叔父さんの代で
こんな稲木米はできなくなるだろうと思われます

これはきっと日本中の里山で起こっていることで
稲木米は米を作る農家の家族しか食べられない米かもしれません

日本の主食や食料の自給率がどうなっているのか 
なぜ治水ができなくて、いろな災害が起こってしまうのか?
いろんな問題とも 繋がっていますね
18519473_1384375194974452_8407797994720618388_n
たった2,3本づつ植えられる稲が秋にはたわわに実る稲になる不思議

18581957_1386700874741884_5656012986026120343_n
廣瀬のおじさんは稲づくりから徹底して育てる
土を自らの山から採ってきて、籾から育てる
そんなことしている農家 本当に少なくなっていると思われます
そうした努力でミネラルたっぷりの米になる

ミネラルはどこで作られるか
それは森林にある竹や広葉樹が40種類以上ものミネラルを作り出し、
その草木が枯れ、落葉した葉を虫が食べ、微生物が食べ土にしてくれます。
その土はミネラルの結晶というわけです。
また、土の中のミネラルは雨水によって沢から川へ、そして田んぼを潤してくれます。
そして川から海へと運ばれ、凝縮されたものが塩で

このようなミネラルたっぷりの堆肥そのものの土づくりから始め、美味しいコメが育ちます
18813877_1382064445206677_3095776971748426504_n
さらには山からの湧き水で育つ米
川の水で育つ米と誰も住んでいない山からの湧き水
さてどちらの水が美味しいか?
ミネラルたっぷりの米が育つ理由は想像すれば分かりますね

ここ最近廣瀬の米も底をつき、いろんな地域のブランド米なども1、2Kづつ買っては試食してみて
やっぱり、どこの米よりも美味しいと感じています
18699776_1313149088775356_7032514971914400686_n

令和4年度の新米 沢山のご予約ありがとうございます
ご予約頂戴している皆様
お届けは今週予定 10日までにはご案内の上、お届けします
294510334_5341346469278435_1588426588806115070_n

天日干し米 生産者の今年82歳 広瀬昭彦さん 
7月の帰省時にお会いした様子より
今年も 美味しいお米や新鮮野菜を本当にありがとうございます

P1370727
減農薬栽培 手間のかかる栽培方法 まさに価値ある価格です
稲木米はもはや市場には出回らないようです
精米したてをお届けします
今年も玄米は極力玄米のままお届けしますが 1,2分付き米になるかもしれません
もち米も可能です
甘酒作りを始めたので、今年はもち米も必要だなぁ

5k    3000円 税込 3240円
10K  6000円 税込 6480円
23K 14000円 税込15120円(送料無料)

米は奥伊予の気候にあうヒノヒカリという品種を栽培してます
精米か玄米かもち米が選べます また5分づきなど対応可能です
ご相談ください
価格は玄米価格 精米、もち米はサービス
 
玄米は2分付きになります

運送重量の変更があり、MAXで23K入りとなります
米 23K入り は送料サービスとなります


大変申し訳ありません
野菜セットも多くの方に注文いただいていたのですが
夏野菜と秋野菜の端境期 
10月中は野菜セットの販売ができません
注文いただいていた方には改めてご案内します
21616338_1500896019989035_8665307828769439832_n
奥伊予で育てられた 素晴らしい出来栄えのヒノヒカリ米
第1便で配送する皆様には 
柚子を箱に入る分だけ少量になりますが プレゼントします
246245739_4480308858715538_514592013343251648_n
柚子も若いうちでも風味が豊かで
鍋や湯豆腐 焼き魚料理はランクが上がります
どうぞ秋の味覚をお楽しみください

274582816_4938703279542758_1468273226407169095_n

10月の配送予定はコチラになります
9日締め13日出荷 
23日締め 27日出荷予定です
どうぞ美味しいお米召し上がってくださいませ

72794244_2508885969191180_7394143214925512704_n
広瀬ファームより直送 基本は代引き払い限定ですが、お振込みも可能
ご住所に合わせて送料手数料を加算してご請求します
なお、贈答用にお届け先の変更も承ります

贈答に使われる顧客様も多くなっております


ご贈答にする場合には、お振込みにて対応
しますので、どうぞご依頼くださいませ
お振込み先などご案内します

送料 
四国              900円
東京 大阪 名古屋 東北 九州 1300円
北海道 沖縄          1500円
*米23Kの場合送料無料
上記の金額に代引き手数料プラス1万円以下300円 1万円以上400円となります

P1320979
ちょっと一口食べてみたい方、
3合のお試し用もご用意できます
 
P1320982
広瀬家の稲木米 お試し3合  税込540円

精米か玄米(2分付き)かが選べます 

3合お試し稲木米は目黒より出荷になりますので、
その他のアイテム(ヘナや美容アイテム)と一緒に納品が可能です 

いつでも対応可能です 何かご注文時に一緒にどうぞ~

ご予約やお問い合わせも
やり取りが簡単な公式LINEをぜひご利用くださいませ♡



友だち追加

美味しい天日干し米
ミネラルたっぷり 太陽エネルギーたっぷりの自然の恵み
稲作のエキスパートが育てたお米をどうぞ召し上がってください
元氣になる食が一番大事です

毎日の主食が美味しいと本当に幸せです

*WEBでも稲木米 販売しています ご確認ください
アーユルヴェーダ商品のお求めは便利なWEBショップもご利用下さいませ
http://ayure.jp/

 
306288445_5566632256749854_7911844436882872627_n
早速、栗は水に晒して 下処理しようと思っています
お問合せあったので、今一度確認ください
305841157_5560319170714496_953256599121189490_n
栗はちょっと下処理が大変ですが
一晩水に晒して 沸騰させて 沸騰したらそのままお湯の中で冷まして
笊にあげて 皮剥ぎします 
そうすることで剥きやすくなります
渋皮煮などを作るときには外側だけ剥くといいです

今回はとっても簡単な方法で煮てみましたが
灰汁取りをきちんとしないと 苦みが残るので注意が必要です
ヒタヒタになるくらい水を加えて 15分くらい煮て
ここでよく灰汁取りしておくといいです

もう一度煮るといい
2度目に煮るときに 黒糖と一つまみの塩
306159077_5560319227381157_2797533204353147140_n
美味しい黒糖に一つまみの塩
塩加減も多すぎないように注意が必要
309070958_5560318960714517_2857147848590493603_n
久保も2度 煮ました 
1度でする場合は落し蓋などせず しっかりと灰汁取りしてください

秋の味覚をどうぞ~
栗ご飯も美味しいですよ

黒糖の深い甘味が 旬な食材も活かします

161820326_3833989306680833_8222584325228277873_n

どうぞ美味しい黒糖を 料理に、酵素作りにお使いください

P1400657

1Kg入りの こだわり黒糖 1620円 
種子島産の 新鮮な黒糖 毎日の料理にも欠かせません

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ